© 2016- DIY-Tonest.com

薪棚(木製)


薪ストーブのために、駐車場に自作の薪棚を作成しました。


【材料】

・土台:羽子板付き束石(低床タイプ)

・筐体部分:2×4材、シンプソン金具(RTC2Z、RTF2)、その他アングル

・屋根: 杉材

ラフな図面(に娘が落書きを加えたもの…)

筐体部分は、リーズナブルな2×4材。ブラックのオイルで塗装します。

そして組み立てには、シンプソン金具というものを使います。多方向に2×4材を合わせて、ビス留めするだけで組み上げられる優れものです(木だけ作るより、費用はやや高くつきますが、作業性がよく、見た目にも良いので使いました。)


構造ができたら屋根を組みます。

垂木(というらしい)をビス留めで渡します。


屋根材は杉の野地板です。

つぎに板と板の隙間から水が入らないように、防水両面テープを貼ります。

両面テープの上から細い角材を重ね合わせて完成です。(金具のバーコードを貼りっぱなしにしているところに性格が出ている。)

この棚ができるまで、薪は駐車場にただ積んでいただけでしたが、ようやく整理できるようになりました。冬に向けて薪を積んでいくのが楽しみです。